駐車場の条件を絞る

駐車場を探すときにまずしておくことは、駐車場の条件を決めることです。
月額料金だけでなく、敷金の要不要、敷地が整備されているか、管理会社は駐車場の近くにあるか、人通りの多い場所にあるか、車の出し入れがしやすいかなどの条件を書き出し、優先順位をつけていきます。

敷地が整備されていることが重要になる点は、ただ広いスペースに砂利が引いてあるだけの広場のような駐車場では、隣の車との明確な線がないため、駐車が苦手な人がいた場合、1台分以上の空間を占拠してしまう恐れがあります。
管理会社が駐車場の近くにあると、定期的に掃除や見回りをしてくれる可能性もあり、盗難や器物損壊などの犯罪に遭う可能性が低くなります。
人通りの多い場所というのも同じ理由です。
車の出し入れがしやすいというのは、利用者にとってかなり大切なことです。
隣り合う車同士の間隔だけでなく、駐車する際に、車を回転させるスペースが十分でなければ、駐車料金が安くても借りづらくなります。

条件を絞ったら、できれば身近な人にもそれを見せることをおすすめします。
自分以外の視点からアドバイスを求めてみましょう。
駐車場ごときにそこまでする必要があるのかと思われるかもしれませんが、東京都23区内を例にとると、駐車場を借りるだけで月々3万円ほどかかる地域もあります。
決して安いものではありません。
それだけにコストパフォーマンスの最適化をすることが重要になります。
身近に相談できる人がいなければ、SNSなどを利用するのもひとつの手段です。
今回は駐車場探しのコツを紹介します。

Copyright © 2014 駐車場を探すコツ All Rights Reserved.